輪心 八幡宮前店

 輪心と書いて「わこ」と読みます。

 鶴岡八幡宮を参拝した後、そのまま真っすぐ若宮大路を進むと右手に小さなお店が見えてきます。木の年輪のオブジェや暖簾が目印。

 なぜ木の年輪なのか?それは『バームクーヘン』屋さんだから。

 みなさんご存知ですよね。バームクーヘンはドイツ語「Baumkuchen」からの外来語で「baum」は「木」、「kuchen」は「菓子」を意味します。バウムクーヘンを輪切りにすると木の年輪のような模様になるからなんですよね。

 えぇ、えぇ、どうせ私は知りませんでしたよ…

 『輪心』さんはご主人である職人さんが、長谷の本店で一つ一つ丁寧に手作りされています。菓子職人の家系で、鎌倉の各所で一族の方が洋菓子店や和菓子店を営んでいらっしゃいます。奇を狙わず基本に忠実な優しい味わいで、地元のお客様に絶大な支持を受けているのです。

 さて、『輪心』さんのバームクーヘンのこだわりが「本和香糖(ほんわかとう)」。

 沖縄で栽培されたさとうきびの原料糖のみをつかった砂糖です。「本当に輪の香りがする砂糖」の意味だとか。食してみると上品な甘さに虜になります。

 

 『輪心』さんのバームクーヘンは用途に応じて、色々なサイズのご用意があります。まん丸タイプは大・中・小の3種類。その他に八幡宮前店では食べきりサイズのご用意もあります。

こちらが食べきりサイズ。冬季限定でチョコバームもあります。チョコバームは3月中までの販売だそうです。

それでは、食べきりサイズの輪心バームをいただきましょう!

「うっ、うまい!」

パサパサしてなくて、しっとりしているので、とても食しやすい。

輪心さんと仲良しで良かった~。

鎌倉散策の手土産に丁度良い輪心さんのバームクーヘン。

祭事での大量の予約注文もよくあるとか。卒業や入学などのお祝いにも良いですね。

バームクーヘンの他にもデコレーションケーキのご予約も受けられるそうです。

 

長谷の本店は大仏通りの一本奥の小道にありますよ。こちらは地元のお客様が通う隠れた名店です。バームクーヘン以外の洋菓子も並んでいます。本店にも足を運ばれてみてはいかがですか?

電話:0467-25-4350

鎌倉市雪ノ下1-8-34

11:00 - 17:00

不定休