お知らせ

 

2019/10/19   横浜ウォーカー11月号”鎌倉・江ノ電特集”に当店が掲載されました。

 

 

【価格改定のお知らせ】

 

お客様におかれましてはご高承のとおり、このたび消費税法が改正され 令和元年10月1日より消費税が8%から10%に引き上げられることとなりました。また、原材料・送料などの高騰等の影響もあり、当店で負担することが難しい状況ととなっております。

つきましては誠に恐縮ながら 10月以降より当店商品の価格を改定させていただきたくお知らせ申し上げます。

 

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

 

 

 

2019/8/3 神奈川新聞に当店が掲載されました。かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイト「イマカナ」からもご覧いただけます。

https://imakana.kanaloco.jp/article/entry-188723.html

 

2019/5/2 JTBパブリッシング 「るるぶ&more.」に当店が掲載されました。

https://rurubu.jp/andmore/article/7642

 

2019/3/16 CS放送 TBS NEWS内コーナー「わたしのヒトリゴト」に当店が紹介されました。

https://www.tbs.co.jp/cstbsnews/lineup/monologue/201903.html

 

2019/1/6 湘南ビジョン研究所 発刊のソーシャルマガジン「SHONAN VISION Vol.15」に掲載いただきました。

http://shonan-vision.org/news-event/news/2092/ からもご覧いただけます。

 

 

2017/10/20   横浜ウォーカー11月号”鎌倉特集”に当店が掲載されました。

 

2017/06/03 日本テレビ「ぶらり途中下車の旅-湘南新宿ライン編-」にて、当店が紹介されました。

 

2017/02/05 HP内にオンラインショップを開設しました。

 

2017/02/03 神奈川新聞に当店が紹介されました。オンライン紙面カナロコからもご覧いただけます。

https://imakana.kanaloco.jp/article/entry-143696.html       

 

2016/10/4  曜日限定出店の小町販売所での販売を終了しました。

 

2016/9/16     アトリエ&ショップを大町から若宮大路に移転OPENいたしました。

 

 

保管に関するお願い

 

さくら貝の色彩をそのまま活かすために樹脂を使用しております。

樹脂は経年劣化に伴う変色が見られる場合がございます。

作品には経年劣化を極力抑えた素材を使用しておりますが、

長くご愛用頂くために、長時間直射日光を受けるような保管と、

身に着けたままのご入浴は避けて頂けますようお願いいたします。

また、使用後は柔らかい布で表面の汗や皮脂等をふき取って頂くと、

輝きが長持ちします。

 


 

お困りの方へ

 

お気に入りのピアスを片方なくしてしまった方。

愛用の紐タイプのネックレスがくたびれてしまった方。

修理や再製作のご依頼を承ります。

費用の目安はピアスの片方の再製作は定価の半額、紐ネックレスの交換・修理は500円です。

デザインが飽きてしまった、壊れたので別のものに。というリメイク相談も承っております。

詳細は別途お見積りいたしますので、お気軽にご相談ください。

メール・お電話 もしくは contact usからどうぞ。

 


 

桜貝の寄付のお願い

 

桜貝を譲って頂ける方をお待ちしています。

 

今まで私達の活動に共感して、桜貝をお譲りしたいというお申し出を幾度も頂戴しました。

折角のお申し出を、自分自身で集めた鎌倉の桜貝で制作することへのこだわりのため、丁重にお断りしてきました。

 

しかし、私達の作品が沢山の方にご支持いただけるようになるにつれて、自力で制作に必要な桜貝を確保することが難しくなってきました。

残念ながら、桜貝は年々その数を減らしていると言われており、打寄せられる桜貝も少なくなってきております。 

 

悩んだ末の結論として、桜貝の寄付のお申し出をありがたく頂戴することにしました。

 

欠けている桜貝、穴の空いた桜貝でもかまいません。

寄付のお申し出はcontact us または お電話(0467-91-5804)までお問合せください。

若宮本店へ直接お持ちいただくことも大歓迎です。

 

災害に見舞われた方への寄付にも使用させて頂きます!

 

ご寄附頂いた桜貝の一部を使用し、チャリティーキーホルダーを製作販売しています。災害に見舞われた方へお役にたてて頂くべく、赤十字を通して、売上の全額を寄付しております。

寄付先と寄付額は都度、インスタ及びFBにてご報告させて頂きます。